「東テューリンゲン新聞の記事」


image
クリスマス・イブの東テューリンゲン新聞に小森輝彦の記事が出ました。
「Kaum Zeit für Besinnlichkeit(瞑想の為の時間は全くない)」というタイトルですが、小森の年末からのスケジュールを紹介して、日本とドイツを3往復して多くの公演をこなすためにクリスマスや新年の雰囲気に浸る時間もなく・・・と言う内容です。

秋から冬にかけて、ラジオのインタビューも含めて、小森の年末スケジュールを取り上げたプレスの反応がいくつかありましたが、これもその一つで11月末に受けたインタビューです。