「日本音楽表現学会 第15回「クロッシング」大会」

日本音楽表現学会 第15回「クロッシング」大会
 
20170602101750.jpg
レクチャーコンサート
「クロッシングによる演奏研究の可能性-ヴィブラートをめぐって-」
2017年6月17日(土) 14:10〜15:40
東京音楽大学 A館100周年記念ホール
 

司会:岡田敦子
出演:津堅直弘、小森輝彦、村田千尋
   東京音楽大学博士後期課程在籍学生
 
 
参加費(これはレクチャーコンサートへの参加費ではなく、大会全体への参加費です)
学芸員:¥5000
当日会員:¥3000
学生会員:¥2000
懇親会:¥5000
 
 
20170602101750000.jpgヴィブラートについて東京音楽大学博士後期課程の学生とともに研究してきました。
小森は「声楽におけるビブラート〜演奏の無意識性〜」について、演奏も交えて発表します。
また、東京音楽大学博士後期課程の学生と教員による演奏があります。
 


第15回「クロッシング」大会は6月17日・18日と東京音楽大学にて開催されます。
詳しくはこちら(日本音楽表現学会HP)

 
 
 
 
20170602101752.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20170602101752000.jpg