「日本R.Strauss協会 第174回例会」

【妻屋秀和 バス・リサイタル】IMG_0427.JPG
 7月末の東京二期会『ばらの騎士』にてオックス男爵役で好評を博した妻屋秀和さんの登場です。小森は助演として妻屋さんと二重唱を歌います。
 
2017年10月6日(金)19:15開演
JTアートホール アフィニス
東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル2F
※アクセスこちら
 
R.シュトラウス : オペラ「無口な女」より モロズスのモノローグ"音楽とはなんと美しいものだろう"
R.シュトラウス : オペラ「アラベラ」より マンドリカとヴァルトナーのシーン
G.ヴェルディ : オペラ「ドン・カルロ」より フィリッポとロドリーゴの二重唱   他
 
妻屋秀和(バス)
山田武彦(ピアノ)
小森輝彦(バリトン)
 
日本リヒャルト・シュトラウス協会会員 1,000円
一般 2,000円
学生 1,000円
※開演前に日本リヒャルト・シュトラウス協会会員総会を行います。
会員以外の方は総会が終了するまで入場できませんのでご了承ください。
 
《学生先着20名ご招待!!》
※お申し込み方法※
氏名・住所・電話番号・所属の教育機関名(大学名等)をご記入の上、協会宛 japanrs@tkk.att.ne.jp にメールにてご応募下さい。
尚、ご記入いただいた個人情報はご応募に関するお客様との連絡のみに利用させていただきます。
 
詳しくはこちら