「10月12日(木)「小森輝彦コラボ・リサイタル1」出演者、プログラム変更のお知らせ」

10月12日(木)に開催される「小森輝彦コラボ・リサイタル1」に出演が予定されていた、日系ブラジル人テノールのリカルド・タムラ氏が、脳溢血で倒れ病院に緊急搬送されました。現在は病状は安定しており、集中治療室を出て一般病棟で引き続き治療を受けております。
幸い、最悪の事態は避けられたものの、来日は不可能となり、このコラボ・リサイタルにも出演が出来なくなりました。我々としてはこのコンサートを楽しみにして下さっている皆様の期待に応えるべく最善の策を探し、検討を重ねましたが、、プログラムを変更して山下牧子さんとの二人でのジョイントリサイタルの形を取らせていただく事に致しました。
現在、山下牧子さんとピアノの浅野菜生子さんと、3人で出来ることの最高のものをお届けすべく、準備を進めております。モーツァルトの作品を加え、フランスオペラのアリアを増やして、魅力的なプログラムが出来上がりました。どうぞご期待下さい!
 
 
 
コンサート情報ページはこちらです。
チケットのお申し込みはこちらのフォームメールからも可能です。