「Otello 〜オテロ〜」

Dramma lirico in vier Akten Musik von Giuseppe Verdi
G.ヴェルディ作曲 オペラ「オテロ」全4幕
 
Premiere: Landestheater Altenburg Großes Haus 19. April 2009
プレミエ:2009年4月19日 アルテンブルク市立劇場

Musikalische Leitung: GMD Eric Solén
 指揮:GMD エリック・ソレーン
Regie: Holger Schulze
 演出:ホルガー・シュルツェ
Bühne: Martin Fischer
 舞台装置:マルティン・フィッシャー
Kostüme: Erika Landertinger
 衣装:エリカ・ランダーティンガー

Otello : Ricardo Tamura
 オテロ:リカルド・タムラ
 
Desdemona : Sara Eterno / Jule Rosalie Vortisch (Mitstudirend)
 デズデモナ:サラ・エテルノ / ユーレ=ロザリー フォルティッシュ
 
Jago : Teruhiko Komori
 ヤーゴ:小森輝彦
 
Cassio : Yoonki Baek
 カッシオ:ヨーンキ・バエク
 
Rodrigo : Peter-Paul Haller
 ロドリーゴ:ペーター=パウル・ハラー
 
Lodovico : Bernhard Hänsch
 ロドヴィーコ:ベルンハルト・ヘンシュ
 
Montano : Serge Novique
 モンターノ:セルシュ・ノヴィク
 
Emilia : Maria-Luise Dreßen
 エミリア:マリア=ルイーゼ・ドレーセン


劇場の情報ページへのリンクはこちら

同じ演出が既に行われているオスナブリュックの劇場のホームページはこちら