「シラーの言葉」



Der Abgang von einer langen wichtigen Arbeit ist immer mehr traurig als erfreulich

                   Friedrich Schiller




どんな時でも長く、大切な仕事から退くことは、喜ばしいと言うよりは悲しいものである


                   フリードリヒ・シラー